HOME/埼玉県川口市のSOHO Webデザイナーです

埼玉県川口市のSOHO Webデザイナーです。

インターネットでホームページを作ったりは難しい!敷居が高い!とお考えですか?このホームページをみつけたあたなは、ご安心ください。ご近所さんやお友達とお茶飲み話でもする感覚で、キュポラボにお気軽にご相談下さい。

マンション

私が初めて海外旅行に行ったのは1984年の4月でした。


大学5年目でした。学生旅行の範疇に入りますが、一人旅でした。行先は韓国でした。どうして韓国だったのか深い意味はないのですが、あるとすれば周りの友達の海外旅行での土産話を聞いたからでした。土産話といっても皆一人旅で、リッチなイメージとは程遠い話ばかりでした。そんな話を聞いているうちに私もどこか海外に行ってみたいと思うようになったのです。

旅慣れない私は迷いましたが思い切って韓国を選びました。近場を選んだのは気が小さいからです。


海外ボランティアに行くような勇気もなく、とにかく海外を見て来よう、それだけでした。関釜フェリーで韓国に渡り、釜山からソウルに入り、白村江の戦い(はくすきのえのたたかい)のあったプヨ(扶余)方面に移動しペンマグァンを見て、光州、そして東へという道を選びました、

途中カナダから来たのだというマリオという青年と行動しました。


国際ボランティアのような雰囲気があったのですが、やはり私のような旅することを目的とした青年でした。まだ韓国は軍政に置かれていました。ソウルで仲良くなって一緒にボーリングに行き、ソジュを飲み交わした学生はそれについては何も言いませんでしたが、外出禁止になる零時には家に戻らないといけないんだと言いました。にもかかわらず道に不慣れな私に同伴してくれて、ソウル市内のバッグパッカーがたくさん泊まっている宿まで送ってくれたのでした。大きなリュックをバスの荷物用のネットに持ち上げてくれた若者の姿、気さくに飲みに誘ってくれた私と同世代の学生の姿がまだ目に浮かんで来ます。食べ物がすごくおいしかった韓国、また行きたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です